本文へ移動

石川県医療労働組合連合会からのお知らせ

処遇改善支援金 厚生労働省交渉行いました。
2022-03-25
注目重要

処遇改善支援金の改善を求める厚生労働省交渉行いました。武田良介参議院議員同席

 石川県労連は、3月17日県労連ケアアクションの一環として、この間寄せられた団体署名を厚生労働省に提出し、制度の改善を求める交渉をオンラインでつないで行いました。この交渉には、武田良介参議院議員、日本医労連松田中央執行委員が同席しました。

 処遇改善支援金 届出を6月までに延期を

コロナでクラスタ―が発生し施設に柔軟な対応を

 処遇改善支援金は、全ての分野で2月~3月に実績をつくり、4月に申請することが要件とされています。石川県選出の国会議員にコロナ禍で多くの施設が感染対策に追われていることから申請を6月に延期するように求めました。 厚生労働省交渉では、松原病院で1月末から2月24日までクラスタ―が発生しました。3月16日の春闘の要求書提出でも、介護の処遇改善支援金の提案がされていない現状を伝え、コロナでクラスタ―が発生した施設に対しての柔軟な対応を求めました。厚生労働省は、繰り返しの要請に持ちかえって検討すると回答しました。


石川県医療労働組合連合会
〒920-0856
石川県金沢市昭和町5-13
交通会館2F
TEL.076-261-8829
FAX.076-261-8918

mail@ishikawa-irouren.jp
──────────────

0
2
2
6
2
3
TOPへ戻る