本文へ移動

石川県医療労働組合連合会からのお知らせ

第92回メ-デー石川県オンライン中央集会
2021-05-01
  第92回メ-デ-石川県オンライン中央集会が5月1日、地場産業振興センタ―をメインにして、開催されました。県内、12会場での視聴とZOOM、youtubeで70人のアクセスがありました。 県国公の藤田さんを議長に選出し、桶間実行委員長のあいさつで開会しました。決意表明では、県医労連・松本委員長が決意表明しました。
 コロナ禍の中、毎日のお仕事ご苦労様です。石川県医労連の松本です。今、コロナの感染拡大が深刻です。こんな時に菅政権がやっていることは、本当にむちゃくくちゃです。先日来、報道されていますが、オリンピックのために組織委員会が看護師の派遣を看護協会に要請しました。私たちの仲間である愛知県医労連が4月28日にツイッターデモ「看護師の五輪派遣は困ります」を行ったところ、共産党の志位委員長をはじめ30万人を超すツイートがあったそうです。オリンピックは、中止にして、コロナ対策に専念してください。
国会では、医療破壊法案ともいうべき法案が審議されています。一つは、75歳の医療費2倍法案、もう一つは、ベッド削減法案です。75歳の医療費2倍法案の理由は、現役世代の保健料の軽減がありますが一人あたりするとわずか月30円です。こんなものはいりません。コロナ禍で、大坂では、「急車を呼んでも受け入れ先が決まらず、消防署に10時間待機した」「受け入れ先が決まらず、2日間自宅待機した」ということがある中、ベッドを削減したら、もらえる助成金が昨年度84億円、今年度195億円もあります。こんな中でのベッド削減法案は、撤回してください。
今、いのち守る署名を集めています。2007年に看護師の夜勤改善などを求める請願署名が採択されました。その当時は、100万筆集まり、紹介議員は、100人を超えました。その年は、7月29日 投開票で行われた参院議員選挙で、自民・公明が過半数割れの大惨敗を喫し、参議院は民主党が第一党になることが起きました。今年は、10月までに必ず総選挙が行われます。紹介議員も自民党も含めて、126名となっています。いのち守る署名へのご協力をあらためてお願いして、決意表明とします。みなさん一緒にがんばりましょう。

石川県医療労働組合連合会
〒920-0856
石川県金沢市昭和町5-13
交通会館2F
TEL.076-261-8829
FAX.076-261-8918

mail@ishikawa-irouren.jp
──────────────

0
1
6
6
9
6
TOPへ戻る