本文へ移動

石川県医療労働組合連合会からのお知らせ

第4回石川医療・介護研究集会80名で開催しました!
2011-07-12
7月10日(日)石川県地場産業振興センターで第4回石川医療・介護研究集会に組織内外から80名の参加者が集い、講演会、分科会と熱心な討議が繰り広げられました。
午前中は神戸市看護大学の益加代子先生から、「業務拡大は何をもたらすか?特定看護師(仮称)と介護労働者の医療行為について」と題して講演をいただきました。益先生は「特定看護師に想定されている医行為は看護ケアと言えるのか?」「介護職の医療行為(吸痰)は体制整備を後回しにし、せざるを得ない状況つくりだして追認するやり方が拡張されている」「医療と福祉のボーダーレス化のなか、看護師・介護職それぞれの専門性が揺らいでいく」と指摘し、現在の進行状況に問題提起しました。参加者からは多くの質問が出されました。
午後は?看護?介護訪問?介護施設?精神の4つの分科会に分かれ、組合があるなしにかかわらず、現場の苦労や、つきあたっている問題など率直に交流しあいました。
感想文からはおおむね好評で、「いろいろな病院の体制や状況が聞けて役にたった」「とても勉強になった。看護師の医行為や介護職の医療行為の内容整理に理解が深まった」と感想が寄せられました。
来年もさらに多くの仲間に呼びかけ、発展させる研究集会にしていきます。

石川県医療労働組合連合会
〒920-0856
石川県金沢市昭和町5-13
交通会館2F
TEL.076-261-8829
FAX.076-261-8918

mail@ishikawa-irouren.jp
──────────────

0
1
0
2
3
9
TOPへ戻る