本文へ移動

石川県医療労働組合連合会からのお知らせ

平和を守る憲法9条を変えないでください。100回目の昼デモ行いました。
2019-08-22
8月21日、安倍首相の進める憲法9条を変えようという動きに反対する「怒りの昼デモ」が、100回目を迎えました。立憲主義をふみにじる安保法制を許さない戦いの中で、2015年7月22日に始められた「昼デモ」は、法案の強行後も安保法制の廃止と9条改憲ストップをかかげ、この4年間隔週の水曜日の昼休み、雨の日も雪の日も欠かすことなく続けられてきました。出発前の集会では、参議院選挙で改憲勢力3分の2割れにおいこんだものの、安倍自公政権は改憲への動きを強めており、草の根から安倍改憲阻止の運動を一層強化していく重要性がよびかけられました。また、中東への有志連合への自衛隊参加の動きが強まる中、これを許さない戦いを強めていくことも提起されました。この行動に県医労連嵯峨書記長も参加しました。

石川県医療労働組合連合会
〒920-0856
石川県金沢市昭和町5-13
交通会館2F
TEL.076-261-8829
FAX.076-261-8918

mail@ishikawa-irouren.jp
──────────────

0
0
8
5
8
6
TOPへ戻る