本文へ移動

石川県医療労働組合連合会からのお知らせ

県交渉行いました。
2018-11-01
10月⒙日、石川県医労連は、2019年度の予算策定にあたっての「看護職員、介護職員の確保関係」の要望書を提出して、交渉を行いました。交渉には佐藤県議も同席されました。次期の看護師の需給計画について、嵯峨書記長は、石川県では、3000床近いベッド削減計画をもとに必要な看護師数を出そうとしている。現在でも夜勤者不足により、夜勤専従がいたり、育児短時間勤務者が夜勤に入っている。このまま推計するとたいへんなことになる。きちんと現場の実態を調べることをもとめました。

地域医療計画について2月7日付厚生労働省通知「地域医療構想の進め方について」に基づいて、昨年12月までに公的医療機関が提出した「2025プラン」について公開することを求めました。情報公開がされていない県は、4県あり、徳島県で5年前に新築した旧国立病院が統廃合となっており、石川県でも同様のことがあるかと不安の声がある。開示してほしいと伝えましたが県の答弁はかわらないままでした。

石川県医療労働組合連合会
〒920-0856
石川県金沢市昭和町5-13
交通会館2F
TEL.076-261-8829
FAX.076-261-8918

mail@ishikawa-irouren.jp
──────────────

0
1
3
9
2
2
TOPへ戻る