石川県医療労働組合連合会|医療|介護|福祉|看護職員|介護労働者|医療労働者|石川県金沢市

qrcode.png
http://ishikawa-irouren.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

石川県医療労働組合連合会
〒920-0856
石川県金沢市昭和町5-13
交通会館2F
TEL.076-261-8829
FAX.076-261-8918
mail@ishikawa-irouren.jp

──────────────

003899
 
 

石川県医療労働組合連合会からのお知らせ

石川県医療労働組合連合会からのお知らせ
 
第4回石川医療・介護研究集会80名で開催しました!
2011-07-12
7月10日(日)石川県地場産業振興センターで第4回石川医療・介護研究集会に組織内外から80名の参加者が集い、講演会、分科会と熱心な討議が繰り広げられました。
午前中は神戸市看護大学の益加代子先生から、「業務拡大は何をもたらすか?特定看護師(仮称)と介護労働者の医療行為について」と題して講演をいただきました。益先生は「特定看護師に想定されている医行為は看護ケアと言えるのか?」「介護職の医療行為(吸痰)は体制整備を後回しにし、せざるを得ない状況つくりだして追認するやり方が拡張されている」「医療と福祉のボーダーレス化のなか、看護師・介護職それぞれの専門性が揺らいでいく」と指摘し、現在の進行状況に問題提起しました。参加者からは多くの質問が出されました。
午後は?看護?介護訪問?介護施設?精神の4つの分科会に分かれ、組合があるなしにかかわらず、現場の苦労や、つきあたっている問題など率直に交流しあいました。
感想文からはおおむね好評で、「いろいろな病院の体制や状況が聞けて役にたった」「とても勉強になった。看護師の医行為や介護職の医療行為の内容整理に理解が深まった」と感想が寄せられました。
来年もさらに多くの仲間に呼びかけ、発展させる研究集会にしていきます。
 
医療研究全国集会in新潟に行ってきました!
2011-06-27
6月17日〜19日 新潟市で開催された第38回医療研究全国集会in新潟に石川県から総勢34名で参加しました。今年は大型バス1台を貸切り、富山県も一緒に参加しました。
また、全体会場では、更生園山口恵さんの雇止め撤回支援会議の物販も行い、どら焼き300ヶ、加賀梅酒、能登谷泉を販売し、どら焼きは2日で完売しました
 
7/10 第4回石川県医療・介護研究集会に参加申込が毎日続々!
2011-06-08
7月10日(土)に予定しています石川県医療・介護研究集会の案内を出したところ、6/8までに組織外の県内13施設21人の方から参加FAXが毎日続々と入っています。
 また、今週開催された日本看護協会総会でも、「特定看護師」問題については会員から早急な創設について、意見や質問が多く出され、益先生の講演内容と情勢的にマッチした講演となっています。(下記キャリアブレイン記事参照)
 各組織も早めの参加者集約をよろしくお願いします。
 
嘱託職員・山口恵さんの不当な雇止めを撤回させる会結成!動画あり!
2011-06-04

 6月3日(金)石川県医労連は七尾市にある救護施設「更生園」で嘱託職員の山口恵さん(30歳)の雇止め撤回を求めて支援する会を結成しました。
 山口恵さんは3年前に同施設に嘱託職員で就職し、出産しても育児休暇も取らず、同じ嘱託職員中でも唯一夜勤にはいるなど真面目に働いてきました。
 施設側は昨年2月に「あなたは産休職員の代替えなので、その人が復職したら雇用継続しない」と言われ、組合で交渉し、産休代替えで雇用されたのではないことが判明し、昨年8月より雇用継続させました。しかし、今度は「あなたは8月からの病休者の代替えで継続雇用としたので、今年の3月で雇用は継続しません」と雇止めされました。
 こんな労働者を使い捨てのように扱う経営者に敢然と立ち上がり、復職を勝ち取るまでたたかうと、金沢地方裁判所にも提訴しました。

これから、みなさんの職場にも訴えに回ります。
物販や支援する会への入会ご協力をよろしくお願いします。


 
7月10日 石川県医療・介護研究集会を開催します。
2011-06-03

石川県医労連は来る7月10日(日)に第4回石川県医療・介護研究集会を
石川県地場産業センターで開催します。

午前(10:00〜11:30)の記念講演
 「業務拡大は何をもたらすか?特定看護師(仮称)と介護労働者の医療行為について」 神戸市立看護大学の益加代子助教授

午後(13:00〜16:00)分科会
 1)看護 2)介護訪問 3)介護施設 4)精神医療 の4つで予定しています。

参加費無料 一般の方もご参加できます。定員になり次第締め切ります。

申込は別紙申込用紙でFAXしてください。

 
スリーウェーブ行動、50人でやりました!
2011-05-21
5月21日(土)午後12〜1時、金沢駅東口で県医労連・民医連共催で
「医師・看護師、介護職を増やして!春のスリーウェーブ行動」をおこないました。
夏日になる大変暑い中、全体で約50名のみなさんが参加、震災募金も行いました。
署名は167筆集まりました。
 
6月3日松原労組更生園支部山口恵さんの雇止め撤回を支援する会結成します!
2011-05-19
6月3日(金)午後7時より交通会館3Fホールで
「松原労組更生園支部の山口恵さんの雇止め撤回」を支援する会を結成します。

 山口恵さんは、更生園で3年前から嘱託職員として雇用され、夜勤も入り、将来は介護福祉士取得もめざして
頑張って働いていました。昨年4月に突然「あなたは産休中のOさんの代替えなので今年の7月までです」と雇止めを言われ、組合に相談し、度重なる団体交渉の末、山口さんが雇用される時にはOさんは産休に入っていなかった
ことが判明し、雇止めは撤回させ、継続雇用されました。
 しかし、昨年11月になり、今度は「あなたは病休のMさんの代替えなので、Mさんが4月に復帰するので、3月末で辞めてもらいます」と言われ、施設側は本人・組合の雇止め撤回を拒否し、3月まで山口さんを雇止めを行いました。

 必要な時は夜勤までさせ、いらなくなれば適当な理由をつけ、自由に首切りする施設のやり方に断固立ち上がり、法廷闘争もたたかい、職場復帰まで頑張る山口恵さんを、みんなで支援してください!
 
医療研究全国集会in新潟の申し込み
2011-05-16
第38回医療研研究全国集会in新潟の申し込みはこちらからもできます。
 

また、石川県医労連は参加のための格安のバスとホテルをセットした独自のツアーを企画しましたので、
こちらも参加受付しています。
 
365日働くルールメルマガ無料登録バナーつくりました。
2011-05-11

地域労組おおさか青年部がつくった「365日働くルールメルマガ」無料登録のバナー貼りました。
登録をするとこう言ったメルマガが届きます。

Q:4月に入社しました。「新入社員には残業代は出ない」と言われました!
A:違法です。新入社員でも試用期間中でも、残業代は請求できます。
★【解説】
労働基準法や労働契約法などの法律は、新入社員や試用期間中の人にも適用されます。
残業代は、「1日8時間」を超えて勤務した場合、「25%増」の時給により請求できます。
計算方法は、以下のとおりです。
?…給料を時給に換算する。
(例:月給16万円、定時勤務が月160時間なら、時給1000円と算定)
?…25%増の時給を計算する。
(例:時給1000円なら、25%増の金額は1250円)
?…「25%増の時給」×「残業した時間」で、残業代を計算する。
(例:??の例で、残業時間が月10時間なら、残業代は1万2500円)
★【関係する法律】
労働基準法37条(残業代は、必ず支払われる)
このメルマガは弁護士の監修のもと配信されてます。
働く最低のルールを武器に、人間らしい労働を! 

 

 
ホームページをリニューアルいたしました。
2011-05-01
このたび、石川県医療労働組合連合会のホームページをリニューアルいたしました。
みなさまのお役に立てるよう、タイムリーな情報発信を心がけてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいた
します。
<<石川県医療労働組合連合会>> 〒920-0856 石川県金沢市昭和町5-13 交通会館2F TEL:076-261-8829 FAX:076-261-8918