本文へ移動

石川県医療労働組合連合会からのお知らせ

石川県9月議会で医療機関等の経営安定化を図る財政支援の拡充を求める意見書が採択されました。
2020-10-06
重要
石川県議会で「医療機関等の経営安定化を図る財政支援の拡充を求める意見書」が全会一致で採択されました。
 
石川県9月県議会で自民党から「医療機関等の経営安定化を図る財政支援の拡充を求める意見書」が提出され、全会一致で採択されました。これは、活気的なことで、私たちの運動の成果です。決議では、一般社団法人日本病院会などが行った調査結果によれば、本年4~6月の期間において、感染症患者の受入れや受入れ準備を行った全国の病院の約8割が赤字となり、受け入れていない病院でも約5~6割が赤字となっている。こうした状況は、本県の医療機関についても例外ではなく、今後もこの深刻な状況が続けば、医療機関の経営に重大な影響が及ぶことは必至である。万一、医療機関の倒産や大幅な診療機能の縮小という事態になれば、新型コロナウイルス感染症への適切な対応が不可能となるのはもちろん、本県の医療崩壊につながりかねない。となっていて、新型コロナウイルスを受け入れていない医療機関も含めた財政支援を国に求めるものとなっています。
石川県医労連としては、石川県の市町での意見書採択を求めて運動を進めていきます。
  • (2020-10-06・27KB)

石川県医療労働組合連合会
〒920-0856
石川県金沢市昭和町5-13
交通会館2F
TEL.076-261-8829
FAX.076-261-8918

mail@ishikawa-irouren.jp
──────────────

0
1
3
8
9
1
TOPへ戻る