本文へ移動

石川県医療労働組合連合会からのお知らせ

二ツ屋病院の対策を申し入れました。
2020-05-26
5月19日石川県労働組合総連合と石川県医療労働組合連合会は、石川県に対し、新型コロナウイルス感染でクラスタ-が発生したかほく市・二ツ屋病院への感染拡大防止などの支援要請を行いました。
医療対策課の高橋課長と健康推進課相川課長が対応されました。佐藤県議会議員も同席しました。二ッ屋病院の18日までの感染者は入院患者49人(うち15人が死亡)職員21人、職員の家族ら5人の計75人。要請にたった長曽事務局長は、「多くの県民が不安に思っている。県として抜本的な支援を行ってほしい」と発言しました。嵯峨書記長は、「病院の経営問題もあり、そこに働く労働者の賃金等の問題もあるので、抜本的な対応をしてほしい」と訴えました。県からは、「現地の院長・事務長と直接、話をしながら、対策を進めている。物品の対策についても、県としても対応しているし、全県から物資が寄せられ、熱い想いを感じる。今日の要請は、二ッ屋子病院だけ独自の要請で重いものとして受け止めている。みなさんと力を合わせて、解決していきたい」と発言がありました。
  • (2020-05-26・16KB)

石川県医療労働組合連合会
〒920-0856
石川県金沢市昭和町5-13
交通会館2F
TEL.076-261-8829
FAX.076-261-8918

mail@ishikawa-irouren.jp
──────────────

0
1
1
1
0
5
TOPへ戻る