本文へ移動

石川県医療労働組合連合会からのお知らせ

あずみの里裁判 判決日が決まりました。
2020-03-17
特養あずみの里 業務上過失致死事件裁判」は、第一回公判で裁判所が、死因に関わる有力な新証拠を採用せずに結審が言い渡すという暴挙にでました。弁護側は異例の忌避を申し立てましたが、最高裁もこれを不当に却下しました。特養あずみの里裁判支援中央団体連絡会では、高裁の暴挙に対する抗議と弁論の再開を求める署名(団体・個人)に取り組むとともに、高裁前での抗議行動や高裁・最高裁への要請行動などに取り組んできました。また、介護関係の労働団体や経営者団体にも要請を行うなど、支援を広げる取り組みも行ってきました。こうした中で、高裁から公判の期日の通知がありましたが、弁護団は今なお、弁論の再開をもとめる努力を続けているところです。中央団体連絡会としても、無罪を求める署名や宣伝行動等の取り組みへの結集を呼び掛けています。
 ぜひ、ニュ-スを読んでいただき、署名にご協力ください。
あずみの里ニュ-ス
  • (2020-03-17・852KB)

石川県医療労働組合連合会
〒920-0856
石川県金沢市昭和町5-13
交通会館2F
TEL.076-261-8829
FAX.076-261-8918

mail@ishikawa-irouren.jp
──────────────

0
1
3
3
2
0
TOPへ戻る