本文へ移動

石川県医療労働組合連合会からのお知らせ

3月11日は、震災から9年でもありますが、春闘の回答指定日です。
2020-03-11
 
 今日は、春闘の統一回答指定日です。春闘とは、賃金・労働条件について、経営者側と労働組合とで話し合うことをいいます。
 ヨ-ロッパ等では、その産業の経営側の代表と労働者側の代表で話し合い、それが全国に波及することになっています。日本は、企業別に話し合って決まることになっています。日本の場合は、バラバラになってしまいます。それをなくすために1954年に合科労連・炭労・私鉄総連・電産、紙パの5単位別産業別労働組合が集まって、統一回答指定日などをつくって取り組みがはじまりました。こうしたこどによって、一定の相場をつくることになりました。
 私たち、医療・介護労働者は、どの医療機関も介護施設も同じ診療報酬と介護報酬で事業を行い、職員を雇用しています。しかし、その賃金。労働条件は、その医療機関、事業所によって違います。日本医労連は、要求提出日と統一回答指定日を設定して、
医療や介護で働く人たちの賃金の相場をつくり、引き上げようと取り組みを強めています。今日もいくつかの労働組合で団体交渉が行われています。#コロナ雇用対策#春闘
 
 
 

石川県医療労働組合連合会
〒920-0856
石川県金沢市昭和町5-13
交通会館2F
TEL.076-261-8829
FAX.076-261-8918

mail@ishikawa-irouren.jp
──────────────

0
1
0
2
3
9
TOPへ戻る