本文へ移動

石川県医療労働組合連合会からのお知らせ

国民の命を守れ!!10.17集会
2019-10-25
全国から2500名 石川県から15名
雨の中、頑張って、銀座をアピ-ルして歩きました。
 
10月17日、医労連・民医連・社保協などの実行委員会が主催する「憲法 いのち 社会保障まもる10・17国民集会」が東京・日比谷野音で開かれ、全国から2500名、石川県から15名が参加しました。トークショーで室井佑月さんは、自身が乳がんになった経験から、「医療現場は労働環境がよくないと。介護に人が集まらないとか人手不足と言うが、国がそういうところにお金を出せば、いい人材が集まる。できるだけ仲間を集めて闘おう。」と話されました。また、憲法に関しては、「憲法は権力者を縛るもの。安倍政権に憲法改正は絶対やらせちゃいけない。」と現在の政治の劣化を批判。最後に、「絶対あきらめないこと。勝つまで続けてれば勝ちなんだから。正しいのはこっち!」と私たちにエールを送ってくれました。国会議員からの激励、各分野からの訴えの後、厚生労働省にむけてアピ-ルを行った後、銀座にむけて、デモ行進を行い、医師、看護師、介護労働者を増やせ、社会保障を増やせとアピ-ルしました。

石川県医療労働組合連合会
〒920-0856
石川県金沢市昭和町5-13
交通会館2F
TEL.076-261-8829
FAX.076-261-8918

mail@ishikawa-irouren.jp
──────────────

0
0
8
8
3
9
TOPへ戻る