本文へ移動

石川県医療労働組合連合会からのお知らせ

石川県社会保障推進協議会として抗議、申し入れしました。
2019-10-08
  10月1日 県医労連も加盟する石川県社会保障推進協議会として、石川県健康福祉部地域医療推進室に要望書を提出し、懇談を行いました。松本委員長から山口次長に要望書を渡して、懇談に入りました。懇談では、1石川県医療構想の審議、推進にあたり、今回の厚生労働省からの要請を前提としないこと。2、石川県医療計画推進委員会医療構想部会について、住民の参加の審議とし、住民参加を認めること。保健医療推進計画協議会についても傍聴を認めること。3 とりわけ、今回、名指しされた医療機関についての審議を行う際は、住民や労働者など幅広い人の参 加や意見の反映ができるシステムをつくること。を要請しました。 地域医療推進室からは、厚生労働省の発表があったばかりで、内容を吟味するところであること。今後の病院のあり方となどは、医療圏毎に開催する保険医療推進協議会で審議する。医療構想部会の傍聴は、率直に意見を出してもうらということから言って、難しいという回答でした。
 懇談を終えたあと、県政記者クラブで記者会見を行いました。記者会見で寺越事務局長は「医療は効率性を求める分野ではなく、需要はある。病院がなくなれば、若者も高齢者も住めないまちになっていく」と話しました。
 
  • (2019-10-08・313KB)

石川県医療労働組合連合会
〒920-0856
石川県金沢市昭和町5-13
交通会館2F
TEL.076-261-8829
FAX.076-261-8918

mail@ishikawa-irouren.jp
──────────────

0
0
8
8
3
9
TOPへ戻る