本文へ移動

石川県医療労働組合連合会からのお知らせ

第48回定期大会終わりました。
2019-09-09
 石川県医労連は、8月24日(土)に石川県平和と労働会館で第48回定期大会を開催しました。役員14名、代議員21名  計35名の参加で大きく成功しました。今年も野党共闘の推進を願って、県内の野党に案内を送りました。立憲民主党・  きなりきよえさん(金沢市議会議員)、日本共産党・佐藤正幸さ ん(県議議員) 県労連桶間議長、日本医労連米澤書記次長があいさつにこられました。参議院議員選挙で奮闘された田辺とおるさん、社民党石川県連合、石川県社保協からメッセージが寄せられました。方針提案にたった嵯峨書記長 は「今の取り組みを見直して、ギアチェンジして、今の 活動を活動の枠を広げる、参加者を増やす等、たいへんだけど、今の活動を切り替えましょう」と2019年度方針を提案しました。」
 討論では、「かってない人手不足で10回夜勤が生まれている。定年再雇用で60 歳を超してもフル夜勤をしないといけいない」「特殊勤務手当てカットの見直しをかちとった」「3人夜勤をめざしての粘り強い交渉」等、賃金・労働条件改善の取り組みが発言されました。また、組織拡大で「中途入職者に粘り強く声をかけ、組合員を増やしている。過半数まであと一歩」という経験も報告されました。提案された1号議案、2号議案は、満場一致で採択されました。

石川県医療労働組合連合会
〒920-0856
石川県金沢市昭和町5-13
交通会館2F
TEL.076-261-8829
FAX.076-261-8918

mail@ishikawa-irouren.jp
──────────────

0
0
8
6
9
3
TOPへ戻る