本文へ移動

石川県医療労働組合連合会からのお知らせ

あずみの里事件  支援ビアパ-テイを開催します。
2019-07-19
長野・安曇野の特別養護老人ホーム「あずみの里」で 2013 年
12 月に、利用者の女性が意識を失ってぐったりしているのを職員が発見。意識が戻らないまま、1 ヶ月後に亡くなりました。事故から 1 年たった 2014 年 12 月、注意義務を怠ったためにドーナツの誤飲による窒息死が起きたとして、検察は職員を起訴しました。
検察の起訴状は、一人の職員に責任があると決めつけており、現場のさまざまな状況を無視した“空論”です。不充分な人員体制の下で懸命に現場を支えている介護職員に、事故が起きたときに刑事責任まで負わせようということは、決して許されません。しかし一審では、ことし 3 月 25 日に有罪の不当判決が言い渡 されました。即時控訴し、高裁での無罪判決をめざして運動が継続されています。今回の支援ビアパーティには、「無罪をかちとる会」に参加する現場の方をお招きして、たたかいの状況を報告いただきます。運動をいっそう広げていくため、多くの方のご参加を呼びかけます
  • (2019-07-19・213KB)

石川県医療労働組合連合会
〒920-0856
石川県金沢市昭和町5-13
交通会館2F
TEL.076-261-8829
FAX.076-261-8918

mail@ishikawa-irouren.jp
──────────────

0
0
8
4
6
0
TOPへ戻る