本文へ移動

石川県医療労働組合連合会からのお知らせ

あずみの里裁判の無罪を求める署名にご協力を
2019-01-29
2013年12月特別養護老人ホームの食堂で、ぐったりして意識を失っている利用者を介護職員が発見し、救急車で松本市内の病院に搬送されました。その1ヶ月後、意識が戻らないまま2014年1月に亡くなられました。このことについて、2014年12月、検察は配膳・食事介助にあたった准看護師に対し、注意義務を怠り死亡させたとして「業務上過失致死」で在宅起訴しました。(詳しくは下の学習資料をご覧ください)
この異例の刑事裁判に有罪判決が出るようなことになれば、介護職員は職場を離れ、介護現場の委縮が進み、利用者の福祉は後退させられてしまいます。
わたしたちは介護の未来がかかったこの刑事裁判で、なんとしても無罪・無実を勝ち取ろうと、支援を呼びかけています。
 
  • (2019-01-29 ・ 420KB)

石川県医療労働組合連合会
〒920-0856
石川県金沢市昭和町5-13
交通会館2F
TEL.076-261-8829
FAX.076-261-8918

mail@ishikawa-irouren.jp
──────────────

0
2
5
4
7
2
TOPへ戻る